NPO法人ボランティアユニバースでは、支援活動のお手伝いをして下さる方を募集しています。

東日本大震災では、多くの日本人がボランティアで被災者を助けたいと思っています。しかし、未経験者にとって、どうやっていいかが分からず、結局は役所などが設けたボランティアセンターに登録することになります。その結果、行く場所と仕事を割り振られて、そこに行って作業をすることになります。

ところが、その日その日で行く場所も違い、言われた仕事をこなすだけで、その人達にも「また明日来るから」とも言えず、より深い個人としての関わりや、1人の被災者の復旧を最後まで見届けることが出来ず、達成感が味わえないという声がよく聞かれます。単なる自己満足を求める人達はそれで満足出来るのですが、本当の善意で出来るだけ多くの協力をしたいと希望している人達にとっては、満足出来ない方が多い様です。そういう方々にとって、本会の支援は正に打って付けだと思います。

本会のボランティアが他と違うところは、いつも決まった場所に支援に行くことです。

そのことで、地元の人達とも親しくなれますし、毎回毎回、自分達の支援が形になっていくのを目で見ることが出来、感動します。その人達の力になれているという実感があり、被災者の方々の喜ぶ顔が見える、達成感のある支援活動が出来るのです。


ボランティアユニバースでは、宮城で最も困難な場所の漁業の復興に協力しています。

国難の中、何かしてあげたいと思いながら、どこで何をしたら良いか、分からない人が沢山います。

本会のボランティアに登録すれば、実感のある、しかも、平時の日常では決して体験出来ない仕事が出来、被災した方々の顔を見ながら、継続的に同じ地域の支援活動に参加することが出来ます。とても充実感のある人生を体験することが出来るのです。

特に、学生の皆さんは、人生にとって大変に有意義な一瞬を刻むことになるでしょう!

普通では経験出来ない作業を手伝いながら、大きな人生の糧を得ることが出来るでしょう。大学によっては、ボランティア活動自体が単位になる所もあります。

ご自分の大学に確認してみて下さい。極めて有益な活動となるでしょう。

元気な私達が、被災者との絆を築けることは、幸せなことです。人と人は助け合わなければなりません。みんなで東北の漁業の復興の為、お手伝いに行きましょう!

老若男女に拘らず、多くの皆様の応募をお待ちしています!!