京都 鴨川陶化橋下 慈善活動

お目当ての物品を見つけました。

9月14日(土)、京都市内にて慈善活動を行ないました。

蒸し暑い曇りがちの一日、初参加の4名を含む61名のホームレスの人達が集まり、カレーライス、パン、衣類、保存食を配布することが出来ました。

一人の女性ホームレスが「先月は有難うございました」と、夏祭りのお礼を言いました。「狭い方の会場でよかったね。飾りも豪華になったし」と言う男性ホームレスもいました。別の男性は夏祭りの思い出を文章にしたそうです。それぞれに楽しい夏祭りになったようで、やはり夏祭りはやってよかったと思いました。夏祭りで一番早く来て最後まで手伝ってくれた男性二人は、この日も私達の到着を待ってくれていて、荷物運びや物品配布の準備、配布、後片付けなど最初から最後まで手伝ってくれました。夏祭りがお手伝いを始める良いきっかけになったようでした。

一人の男性ホームレスが浮かない顔でボランティアメンバーに話しかけました。心臓手術を受けることになっているのだけれど、不安で仕方ないということでした。メンバー達は男性に入院セットを渡して話を聞き、「大丈夫だから。早く良くなって元気な顔を見せてね。私たちは待ってるからね」と元気づけました。不安な気持ちを人に聞いて貰うことによって、少しでも気持ちが楽になって貰えればと思いながらメンバー達は耳を傾けました。

またある男性ホームレスが、「来月は毛布を貰えるの?」と尋ねて来ました。毎年10月になると御蔭様で防寒衣類と毛布を、毎回配布出来ており、ホームレスの人達の厳寒対策に大いに貢献できております。

これもひとえに皆様の深い御愛情の賜物と感謝申し上げますと共に、今後ともどうか御協力を頂けますよう宜しく御願い申し上げます。


京都 鴨川陶化橋下 慈善活動

このおにぎりで今夜の食事は大丈夫です。

京都 鴨川陶化橋下 慈善活動

やっぱりカレーは有り難いと嬉しそうに受け取る男性ホームレス。

京都 鴨川陶化橋下 慈善活動

物品を貰う為の順番待ちです。