京都 社会福祉会館 慈善活動

コマ回しも真剣です。

8月24日(土)、京都市内の会館にて、今年で8回目となる夏祭りを開催しました。小雨の降る中、初参加の2名を含む63名のホームレスの人達が集まりました。

9時からホームレスの人達も一緒になって机や椅子の配置換えから始めました。例年よりも狭い会場でしたが、調理場、飲み物コーナー、参加者用の椅子、遊びのコーナー、物産展、荷物置き場、ゴミステーションのそれぞれのコーナーが出来上がりました。飾りつけは天井に色とりどりの短冊飾りを張り巡らせました。降り注ぐような短冊飾りの下、壁には浮世絵や手作りの案内を貼り付けて、一気に華やかな夏祭り会場に変身しました。

拍手で出迎えると、皆が楽しみにしている冷やしうどんの配食から始めました。「冷たくて美味しいわ」と思わず顔をほころばせる男性がいました。お代わりが相次ぎ、持ち帰り用のうどんセットも瞬く間になくなりました。

食事の後は、物産展で各地の名産を2個づつ選んで行きました。沢山の食べ物を前に、どれにしようかと迷う表情はまるで子供に返ったようでした。

遊びのコーナーでは、「輪投げ」、「パターゴルフ」、「独楽回し」、「ダーツ」を楽しみました。独楽は会員の方が送って下さった手作り独楽で、準備の最中からホームレスの男性たちは遊んでいました。「パターゴルフ」では、順番待ちをしながら「やったぁ」、「ああ、残念」と共に夢中になっていました。

盆踊りを楽しみにしていた人達のためにメンバーも一緒になって炭坑節を踊りました。着物姿の男性もいました。最後は「アンコール、アンコール」と繰り返す女性もいました。

今年の映画は「HOME愛しの座敷わらし」で、美しい自然の風景、可愛座敷わらし、夜店や神楽の場面など、映画の世界の延長線上に夏祭りの会場が広がっているようでした。

こじんまりとした会場でしたが、一体感が出来てアットホームな感じでした。これからも引き続きご協力を宜しくお願い致します。


京都 社会福祉会館 慈善活動

もっと踊りたかったの声が多かった盆踊り

京都 社会福祉会館 慈善活動

映画の世界と一体化した会場

京都 社会福祉会館 慈善活動

ジャンケンデームで皆、大熱狂。勝ち残った人に景品を渡しました

京都 社会福祉会館 慈善活動

恒例の冷やしうどん。お代わりが相次ぎ瞬く間になくなりました。

京都 社会福祉会館 慈善活動

天井は賑やかに短冊飾りをはりめぎぐらしました。

京都 社会福祉会館 慈善活動

普段の厳しい生活を忘れ、思わず笑みがこぼれずにはいられません。

京都 社会福祉会館 慈善活動

初めてのパターゴルフ。さてカップインるかな?

京都 社会福祉会館 慈善活動

輪投げ希望者が多く、皆童心に帰って夢中で遊びます。

京都 社会福祉会館 慈善活動

物産展で各県の名産を選び、皆興味津々で選んでいます。