京都 鴨川陶化橋下 慈善活動

京都市内にて慈善活動を行ないました。

花冷えの肌寒い一日、初参加の2名を含む66名のホームレスの人達が集まりました。

この日は、寄付して頂いた煎餅や甘栗などのお菓子の詰め合わせが100袋、また、栄養補助食品も沢山ありました。「今日は沢山お菓子を貰えるよ」と言うメンバーの声に、ホームレスの人達は「嬉しいわぁ」「楽しみやなぁ」と声が弾んでいました。

メニューは、クリームシチューとおにぎり2個でした。寒い一日でしたので、温かいシチューは何よりのご馳走になりました。中には「贅沢やぁ」と言って喜んで食べている男性もいました。 物品配布では、スニーカーやカップ麺や缶ジュースもあり、この日やって来たホームレスの人達は、くじの順に沢山貰って嬉しそうにしていました。


京都 鴨川陶化橋下 慈善活動

3月の炊き出しで、狭心症のために入院すると言う男性に入院セットをあげましたが、検査入院の予定が心臓のカテーテル治療になりました。この日は「無事生還しました!」と言って、退院証明書のコピーにお礼のメッセージを添えて持って来てくれました。「入院セットは助かったよ。愛情が籠っているのを感じたよ」と話す声も大きく、元気な様子でした。

その他、人の保証人になったばかりに他人の借金を背負うことになった男性は「やっと、完済しました」と嬉しそうに報告してくれました。元々足の悪いこの男性はいつも炊き出しに来るのを楽しみにしてくれています。今後も暖かく迎えてあげたいと思います。

また、配送センターに就職出来た男性は、背骨に故障を抱えながらも「頑張って仕事を続けています」と話してくれました。

京都では、橋の下に住む男性のために近所の人が衣類などを段ボールに詰めて持って来てくれます。この日は女性用の衣類があったので、炊き出しに持って来てくれました。女性のホームレスの人達は「こんな服があると便利ですね」と喜んで持ち帰りました。

引き続き皆様のお手伝いの参加をお待ちしております。




京都 鴨川陶化橋下 慈善活動
京都 鴨川陶化橋下 慈善活動
京都 鴨川陶化橋下 慈善活動