京都 鴨川陶化橋下 慈善活動

京都市内にて慈善活動を行ないました。朝まで降っていた雨も止み、晴れたり曇ったりの一日になりましたが、冷たい風の吹く寒い一日になりました。初参加の人はいませんでしたが、女性4名を含む78名のホームレスの人達が集まりました。

この日のメニューは、具沢山味噌汁と、黒豆ご飯とゆかりご飯のおにぎり2個でした。具沢山味噌汁はその名の通り、根菜や葉物野菜、薄揚げなどが沢山入った味噌汁で食べ応えのあるものになりました。食事を終えたホームレスの人達は落ち着いた感じになっていました。

物品配布では、バナナ、乾パン、貼るカイロ3枚、提供頂いたレトルトカレーを、おにぎりと共にレジ袋に入れて手渡しました。スニーカー8足、革靴1足がありましたが、くじの順に並んだホームレスの人はまず靴から貰っていきました。毛布も5枚あって助かりました。

年金を貰いながら野宿をしている75歳の男性がいました。まだまだ元気な様子で、小奇麗にしていました。年末年始は宿泊所に入れたそうですが、貸ふとん店さんなどが下さる毛布でこのような人たちが本当に助けられているのだと、改めて感じました。

今月も無事に就職を果たした男性が一名いました。

Bさん(46歳)は勤めていた自動車修理工場が閉鎖になり、1年間は派遣の仕事に就きましたが、やがて野宿生活に。たまに炊き出しに参加する時は、切羽詰まったような表情で身に合うスーツを探していました。昨秋、生活保護を貰って、プリペイド式の携帯電話を買いました。年末には清掃会社に申し込み、年明けに採用されました。「給料は安いけれど、生活していかないといけないから、それを優先しました」とホッとしながらも引き締まった表情で話してくれました。

お手伝いをして下さる方を募集しております。宜しくお願いします。




京都 鴨川陶化橋下 慈善活動
京都 鴨川陶化橋下 慈善活動
京都 鴨川陶化橋下 慈善活動
京都 鴨川陶化橋下 慈善活動
京都 鴨川陶化橋下 慈善活動
京都 鴨川陶化橋下 慈善活動