京都にて慈善活動を行ないました。未だに残暑が厳しい中、今年で6回目になる夏祭りを開催しました。8時過ぎからメンバーが集まり始め、今では準備もすっかり慣れて、調理、ゲーム、飾り付け、物品などのコーナーではそれぞれがテキパキと作業を進めていきました。今年も警備会社でアルバイトそしているホームレスの男性が自転車置き場の整備をしてくれて、とても助かりました。

「お帰りなさい」と声をかけながらホームレスの人たちを迎えましたが、途中からメンバーが拍手を始め、それにつられるように皆が拍手で歓迎しました。緊張気味の表情で入ってきた人たちは、ちょっと照れながら席につきました。

今年も食事は好評の冷やしうどんにしました。お代わりが出来ると分かると、あっという間に列が出来ました。持ち帰りたい人には、出しは別の袋に入れて渡してあげました。「美味しかった」とメンバーに声をかける人や、「毎年楽しみやねん」と喜んでいる人もいました。

故郷の物産展では、フィッシュカツや竹竹輪、各地のお菓子など、好きなものを二つずつ選んでもらいました。会員の方からは菓子の詰め合わせを100袋寄付いただきました。

昔の遊びでは、例年通りの輪投げ、ダーツ、風船釣り、射的を用意しました。特に今年は盛り上がっていて、皆ゲームに集中していました。メンバーは、「ここではみんな、何の心配もなくやれるのでいいですね」と。景品がなくなってきてもゲームに夢中になっている人たちは、本当に子どものような顔つきをしていました。ずっと、拍手で声をかけ続けていたメンバーや、風鈴を鳴らして盛り上げていたメンバーたちの優しさも、ホームレスの人の心を慰めていたように
感じました。

盆踊りでは、空き缶を売ったお金で浴衣を買った男性がいて、メンバーに着つけて貰いとても喜んでいました。甚平姿の男性もいました。盆踊りではメンバーも皆楽しんでいました。

今年の映画は「男はつらいよ」でマドンナは吉永小百合さんでした。短い映画でしたが途中で席を立つ人もほとんどなく、時々笑い声も聞こえて楽しんで観ていました。

帰っていくホームレスの人たちから、「全てよかった」、「有難う」、「来年もして下さい」、「楽しかった」、人情味あふれてよかった」、「物品を沢山いただき感謝しています」などの声が聞かれました。メンバーにとってはとても忙しい一日でしたが、終わってみるとホッとすると同時に、これで今年の夏も終わったのかと思いました。

皆様には、引き続きご協力を宜しくお願い致します。当日のお手伝いも大歓迎です。お待ちしております。




京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動
京都 京都社会福祉会館 ホール 慈善活動