京都にて慈善活動を行ないました。最高気温が34.9度と、とても暑い一日になりました。やってきたホームレスの人たちが熱中症にならないように、受付を早めにし、配食前からスポーツドリンクや水を配りました。配食の際にも、冷茶やアイスコーヒーに殺到していました。橋の下に入れば、よい風が通り抜け、体調を崩す人がいなかったのが幸いでした。来月は受付で塩飴を配ることにしました。

この日のメニューはカレーライスでした。「ご飯は少なめにして下さい」と言う人が沢山いました。それでも、余ったご飯をおにぎりにすると、飛ぶように出ました。余ったカレーも持ち帰り用容器に入れて配ると、全てなくなりました。暑い時ですので、「おにぎりもカレーも今日中に食べてね」と繰り返しました。

受付でイライラした様子をしていた男性は、カレーをおかわりして食べているうちに、段々雰囲気が柔らかくなってきて、「揚げとか色々入っているんだね」とメンバーに話しかけました。物品もあれこれ一生懸命選んで、最後にはお礼を言って帰っていきました。メンバーは、「随分と緊張して頑張って生活していたんだろうね。愛情いっぱいのカレーで心にゆとりが出来たのかもしれない」と感想を言っていました。

この男性が言うには、駅で3人の女性に声をかけられて、うちの炊き出し場所を教えて貰ったそうです。「夜まわりの会」が配布されているチラシを持っていましたので、「夜まわりの会」の方が知らせて下さったのだと思いました。他の団体の方々のご協力を頂き、とても有難く思いました。

皆様には、引き続きご協力を宜しくお願い致します。当日のお手伝いも大歓迎です。お待ちしております。