京都にて慈善活動を行ないました。先月とは季節も大きく進み、暑いくらいの一日になりましたが、橋下は風が通り、暑さを気にせず準備することが出来ました。そのような中、初参加の12名を含む98名のホームレスの人たちが集まりました。すでに、よく日焼けをしている人も沢山いました。

この日のメニューは具沢山味噌汁とおにぎりでした。メンバーによると、男性にとっての一番の人気メニューは味噌汁だそうで、130人前の具沢山味噌汁はお代りも含めて、ちょうどなくなりました。衣類やカロリーメイト、パン、乾パン、バナナも配布しました。

今月は衛生面に心を向けて貰うために、会員方が寄付下さっていたキャップ付きの歯ブラシを全員に配布し、受付で石鹸とタオルのうち、欲しいものを取って貰いました。いつも入院セットを作っているメンバーが、今月も2個の入院セットを用意してくれました。その日は他に用事があったのですが、わざわざ入院セットを持って来てくれました。

準備をしている時、近所の女性が、沢山の新品の衣類を持って来て下さいました。「時々、ここを歩いているのですが、新品の衣類ばかりですので、捨てるのも勿体ないので持ってきました。いいですか」と言われて、ちょうどホームレスの人たちが欲しがっていたシャツ類などを沢山下さいました。

この日は衣類の寄付が少なかったのですが、このような形で支援下さり助かりました。メンバーは、「おじさんたちが下着ある?って尋ねていたので、こうして沢山貰えてびっくりしたわ。よかった、よかった」と驚いていました。

大手の下請け会社に就職出来たにもかかわらず、東日本大震災で部品製造会社がやられてしまったために自宅待機を命じられていた男性がいましたが、その間、日雇いの仕事をする中で、派遣会社から声がかかり、別の会社で働けるようになりました。週五日の勤務で、3ヶ月が過ぎれば、保険も出来るそうです。
「現実は厳しいよ」と言いましたが、仕事の内容を覚えながら一生懸命に働いている様子に、メンバーは心からの拍手を送りました。

皆様には、引き続きご協力を宜しくお願い致します。当日のお手伝いも大歓迎です。お待ちしております。