京都にて慈善活動を行ないました。この季節にしては暖かい秋晴れの一日、初参加の3名を含む108名のホームレスが集まりましたが、先月、沢山の冬物衣類を配布したせいか、特に寒そうな格好をしたホームレスは目につきませんでした。それでも、数少ないセーターのサイズを真剣に確認しているホームレスが何人もいました。

毛布は20枚ほど出ましたが、ホームレスはもちろん、安いアパートに入れた人でも、下に敷いたり、部屋の中でくるまっているのに必要のようでした。数名のホームレスは、「あの毛布を貰って帰ろう」と配布前からお目当ての毛布を選んでいました。

メニューはかき玉汁、おにぎり、バナナ、コーヒー、お茶でした。

10月の活動で、履歴書に貼る写真が欲しいと言うホームレスがいましたので、撮ってあげました。今回、履歴書サイズにした写真を渡してあげると、「有難う」と言って、これからの頑張りを決心しているように引き締まった表情を見せていました。

別のホームレスは、「今日はいいお話を報告に来ました。やっと生活保護を貰えるようになりました。10年間パン屋さんで働いていたので、また、パン屋さんで働けるように頑張ります」とニコニコしながら話しました。「これまでも、いいところまでいったのに採用されなかったので、今度は住所が出来たので頑張ります」と言いました。

また、久しぶりにやってきた男性は、「短期の仕事をいろいろやっていたのですが、これからも頑張ります」と嬉しそうな表情で言いました。その都度、「いい報告を待っているからね」と言って励ましています。

胃がんの手術をした男性も、元気な顔を見せていました。薬物依存から回復中の男性は、「もう、睡眠薬は飲んでないよ」と言って、物品配布を手伝ってくれました。ここに縁あってやってきた人たちがそれぞれにいい方向に行けますように、と祈らずにはいられませんでした。

今月は感染症予防のための支援をしました。「手洗い・うがい・咳エチケット」のチラシを配布し、ニューズレターにも、インフルエンザ予防の情報を載せました。全員に、ビタミンCとキャップ付き歯ブラシを配布しました。

引き続き、皆様のご協力を宜しくお願い致します。当日のお手伝いも宜しくお願い致します。