川崎市多摩川河川敷 慈善活動

Tさんが草刈りを事前にしてくれていたので綺麗に並べることが出来ました

11月9日(土)川崎市にて慈善活動を行いました。

少し肌寒い曇り空での炊き出しとなりましたが、新規参加者9名を含む105人の参加がありました。

メニューはカレーライス、おにぎり、みかん、福神漬け、ホットコーヒー、ホットココア、麦茶です。

何カ月か前に、何日も食事が出来ていなかった40代男性ホームレスの人に、当面の食糧として、レジ袋一杯の食品渡したのですが、その男性が「あの時は本当に助かりました」とお礼に来ました。名古屋で職が見つかって、働く事が出来、またこちらに戻って来たので、是非お礼をしなければと思って来たということでした。食事をしていくように誘いましたが、固辞して、手伝いだけをして帰っていきました。

台風の影響で水門のところに泥にまみれたゴミが溜まっておりました。河川敷の清掃中に何人かのホームレスの人達から、その箇所を綺麗にしたいので、来月は長靴とシャベルを持って来て貰いたいとの依頼がありました。河川敷を綺麗にしたいというホームレスの人達の思いが伝わって参りました。

またホームレスのTさんが現場の草むしりを事前にしてくれておりました。本人は黙っていたのですが、ほかのホームレスの人が「Tさんが、一生懸命草刈りやっていたよ」と教えてくれたので、お礼を言ったら、「どうせ暇だから」と言って笑って照れていました。

このように今回の炊き出しではホームレスの人達の清掃活動に対する意識の高さを感じることが出来ました。

その雰囲気が会場全体に行き渡っているのか、今回は一般の人達の何家族かが集まって炊き出し会場の隅で食事会をやっておりました。準備の途中で、ホームレスの人達と何度もすれ違っていたのですが、ホームレスの人達も気さくに声掛けをしたり、一般の人達もごく自然な感じで会話をしておりました。本会が目指していた成果の一端を垣間見た気がして、これからもこの調子で頑張らねばと思いました。




川崎市多摩川河川敷 慈善活動

これから厳寒の冬を迎えるのに、自分に合うサイズの物、重ね着出来る物はないか、皆、真剣選びます。

川崎市多摩川河川敷 慈善活動

ビタミンたっぷりのミカンの袋を片手に出来たてホヤホヤのカレーライスは体を芯から温めてくれます。

川崎市多摩川河川敷 慈善活動

河川敷清掃に出来かけるホームレスの人達

川崎市多摩川河川敷 慈善活動

思い思いに食事をして、束の間の安らぎも味わっています。脇には提供を受けた袋一杯の冬物衣類です。

川崎市多摩川河川敷 慈善活動

肌寒い曇り空ではありましたが、いつもの開催場所には105名ものホームレスの人達が集まりました。