川崎市多摩川河川敷 慈善活動

5月11日(土)川崎市にて慈善活動を行いました。雨模様の中での炊き出しとなりました。天気予報では午後から本降りとのことだったので、河川敷の清掃も配食カードの配布も止め、早目に来たホームレスの人達から物品と食事の提供をするように致しました。初参加の3名を含む92名の参加がありました。

この日のメニューはカレーライス、おにぎり、福神漬け、アップルジュース、コーヒー、麦茶です。

新高校生達は最初に会場に到着した時に来ていなかったので、流石に雨模様の天気では来ないかと少しがっかりしたのですが、水汲みに行く時には、前回と同じ4人組が自転車に乗って颯爽と登場。荷物の運搬、調理、配食等に大活躍をしてくれました。

また、大学2年生となるメンバーの娘さんも初めて参加し、笑顔でホームレスの人達と応対し、会場の雰囲気を和ませてくれました。ボランティアに興味があり、次回は友達も連れて参加したいとのことでした。

衣料品の配布はいつ雨が降ってもいいように車の中に衣類を置いて行いました。ホームレスの人達も協力的できちんと順番を守り、スムーズに行うことが出来ました。

いつも衣料品を並べる手伝いをしてくれる男性ホームレスの人達は、車でやるなら手伝いは要らないだろうから帰ると食事を遠慮し、カレーライスを食べて行くよう勧めましたが、自分はそんなに困っていないからと、固辞して帰って行きました。このように律儀な気持ちの人達もいます。

またあるホームレスの人達は自主的にゴミ拾いをしており、本会の活動趣旨がホームレスの人達に浸透して来た実感が伝わって参りました。

調理班の頑張りもあり11時30分頃から配食を開始出来ましたが、丁度その時が一番の本降りとなってしまい、皆、傘を差しての食事となってしまいました。しかし出来立ての熱々のカレーライスを皆、フーフー言いながら美味しそうに食べる姿には、ほっとするものがありました。

皆様のご協力と現場でのお手伝いを心よりお待ちしております。




川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動