川崎市多摩川河川敷 慈善活動

新年1月19日に川崎市にて慈善活動を行ないました。

この時期には珍しく、恵まれた天気の中での炊き出しとなり、1月はカレーライス、おにぎり、福神漬け、バナナ、みかん、パン、クッキー、チョコ、ホットコーヒー、ホットココア、麦茶でした。

ホームレスの人達には、新年は気分も新たに迎えてもらおうと、真新しい肌着を配布致しました。この厳しい現実に負けることなく、ほんの僅かでも、気持ちも新たに立ち向かってくれたらと願わずにはいられませんでした。

中3男子のO君が12月には友達2人、1月には友達1人を連れて参加してくれました。O君は1月で4回目の参加となり、ジャガイモの皮むきもホームレスの人達に物品を渡すのも、本当に自然に出来るようになり、その成長の早さに感心させられました。

12月に一般の方でホームページを見て沢山の石鹸や髭剃り等を提供してくれた男性Kさんが、1月の活動に来てくれ、実際に自分で提供した品々がどのようにホームレスの人達に配布され、どう感じているのを興味津々で見守り、最後には自らホームレスの人達に直接手渡してくれました。

また、やはりホームページをご覧になったという横浜在住の主婦Tさんが、ご主人と小学3年生の娘さんと一緒に、直接車でバスタオル等を持って来てくれました。娘さんは本会の女性スタッフと一緒にキャンディをホームレスの人達に一つずつ手渡してくれ、ご夫婦も最後まで居られ、和やかな中で活動が出来ました。

次々と温かいお気持ちが広がって、いままでも本活動を継続して来ることが出来ました。

今年に入って更に何か新しい流れを感じながら活動をさせていただいております。皆様のご協力と現場でのお手伝いを心よりお待ちしております。




川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動