川崎市多摩川河川敷 慈善活動

10月20日(土)、川崎市にて慈善活動を行ないました。朝は肌寒かったのですが、炊き出しが始まる頃には薄日が差す気持ちのよい天候の中での活動となりました。今回も多くのホームレスの人達が集まり、初参加者15名を含む146名もの参加がありました。

メニューは具沢山汁、紅生姜入りおにぎり、バナナ、柿、リンゴ、パン、ホットコーヒー、麦茶でした。

毎回調理のお手伝いをしてくれる調理師免許を持っている男性ホームレスAさんの知り合いのお母さんとお子さん2人が遊びに来ました。缶コーヒーを持ってAさんの陣中見舞いに来たとのこと。お子さん達が会場で遊び回る姿は、ホームレスの人達の心を和ませ、穏やかな雰囲気に包まれていました。

役所の福祉課よりホームレスの人達に健康診断チラシの配布依頼があり配布すると、皆真剣にチラシに見入っておりました。高齢の人達が多いので、本会でも多少なりとも健康維持に役立って貰えたらと、毎月マルチビタミンやビタミンCを配布しております。

今回、具沢山汁を食べきれずに捨ててあったとホームレスの人が知らせてくれました。食事配布の時に、食べられない人は「少なく」と自己申告し、残さないよう注意を促しており、それがホームレスの人達に浸透して来ているのか、ホームレスの人からそのような知らせが来た事は嬉しいことでした。

今年一年を振り返ると、今迄になく悪天候の日が多かったのですが、それにも負けずに無事に活動出来、良かったと思います。また、我々の活動が、より地域の人達に自然に受け入れられるようになってきたと感じています。お母さんとお子さんの陣中見舞いや、中学3年生男子のお手伝い飛び入り参加などが、それを象徴しています。

更に先日は、役所の福祉課より活動への感謝と共にホームレスからの問い合わせに備え開催の確認がありました。雨でも活動の旨伝えると、本活動への更なる感謝と継続の要望がありました。

今年も無事に活動できましたことは皆様のご協力の賜物と心よりお礼申し上げます。来年も引き続きご協力を宜しくお願い申し上げます。




川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動