川崎市多摩川河川敷 慈善活動

川崎市にてホームレス支援を行ないました。前日からの雪模様の上に寒さの底といわれる程の気温の低さで、当日は高速が路面凍結と事故とで通行止めとなり、朝の周知に間に合わないというハプニングもありました。

天候は快晴だったものの、強風でコンロや炊飯器の火が風で煽られ、調理班は悪戦苦闘させられました。

新人4人を含む116名の参加がありました。寒い中、湯気が立ち美味しそうな匂いのするカレーライスは大人気で、何度もお代わりに並ぶホームレスの人達の姿が目立ちました。メニューは、他に白菜漬け、おにぎり、ポンカン、グレープフルーツ、バナナでした。

開催した週にはバレンタインデーがあったこともあり、大箱のチョコ4箱と、かわいらしい袋にメッセージが書かれたカードが入ったチョコの提供がありました。「バレンタインチョコを初めて貰った」と照れくさそうにしている人もいました。


川崎市多摩川河川敷 慈善活動

物品配布では、毛布を欲しがる人が多くおり、温かそうな上着もアッと言う間になくなり、最後に来た人は一生懸命サイズの合う物を探していました。

今回初参加の84歳の男性は、ホームレス暦30年の筋金入りで、日々の食事は、残飯と週に2回教会から貰うパンだけで生活しているとのことでした。

しかし、とてもその年齢には見えず、魅力のある男性でした。必要最小限、本当に自分に必要なものしか貰おうとせず、毛布を勧めても荷物になるからいらないときっぱり断っていました。ただ、当面の食料としてカップ麺6個と栄養補助食品6袋を渡すと嬉しそうにお礼を言っていました。

この所の炊き出しでは「どうも有難う」とお礼を言って帰るホームレスの人達が、更に多くなったように思いました。

月1回の活動ではありますが、暖かい食事の提供と皆様の真心のこもった提供品が確実にホームレスの人達の心に届いているからだと思います。

暖い季節まであと少し、頑張ってこの寒さを乗り切って欲しいと思います。お手伝いの方も大歓迎です。




川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動
川崎市多摩川河川敷 慈善活動