川崎市にて慈善活動を行いました。先月の猛暑とはうって変って、すごし易い曇り空の中での炊き出しとなりました。いつ雨が降って来てもおかしくない空模様でしたが、御蔭様で雨には降られずに無事に炊き出しを終えることが出来ました。新規15人を含む122名の参加が有りました。

メニューはハヤシライス、お握り、おにぎり、バナナ、アイスコーヒー、スポーツ飲料、お菓子です。

今月の炊き出し会場は雑草が膝上位まで生い茂っている個所がかなりありましたが、いつも調理を手伝ってくれるホームレさんスが、数日前に調理設営場所の草を刈ってくれていたり、物品配布を手伝ってくれるホームレスさんは朝8時頃に来てその場所の草を踏み固めてくれておりました。ホームレスの人達心遣いに一緒に炊き出しを行っている連帯感を感じることが出来ました。

今回もボランティアユニバースのホームページを見た一般の方の参加がありました。19歳大学2年の女性です。今回夏休みということで参加出来たということでした。素直に色々なことに真面目に取り組んでくれ今度は冬休みに参加したいとのことでした。

初参加のホームレスの人達の中で何日も食事が出来ていない人が3名おりました。その中の一人の63歳男性ホームレスさんは市の施設に入所していたのですが、何かの事情で寮長と喧嘩して飛び出してしまい、結局行き場所もなくこのような結果になったのでした。寮長に詫びを入れて再入所をお願いすると後悔しておりました。何日分かの食料を渡して、もう少し辛抱するように諭しました。

また態度の悪い初参加の男性ホームレスもいたのですが、配食のハヤシライスを食べて始めると「おいしい。おいしい。」と言って、最初のトゲトゲしさは無くなりました。温かくて美味しい食事は、人を和ませる力があると改めて感じました。

引き続き続きお手伝いの方大歓迎です。是非お待ちしております。