川崎市にて慈善活動を行いました。天気予報では雨の可能性もありましたが、少し動くと汗ばむ陽気の中での炊き出しとなりました。新規参加者5名を含む112名の参加がありました。

メニューはハヤシライス、おにぎり、バナナ、コーヒー、お茶、お菓子です。今回、いつも野菜を購入している八百屋さんからサンチュを90パックも提供して頂け、急遽シーザーサラダもメニューに加わり、普段から生野菜が不足気味のホームレスの人達に珍しがられると共に大変喜ばれました。

また炊き出し場所の近くにお住まいの男性からズボンの提供の申し出もあり、お礼を言って快く受取ると、嬉しそうに帰っていかれました。兎角、このような活動に否定的な人が多い中、好意的に気にかけてくれている人もいてこちらも勇気づけられます。

荷物運びを一生懸命手伝ってくれたホームレスさんが、疲れ切った表情で座り込んでおり、暑さのせいもあり脱水症状をおこしているのではと思い、水にスポーツドリンク粉末を溶かして飲ませました。話を聞くと丸2日も食事が出来ていないということなので、他にカロリーメイトとチョコレートを渡し、少しずつ食べるように言いました。暫らくしたら落ち着いたようで、帰り際にカップ麺1ケース、カロリーメイト、スポーツドリンク粉末を渡し急場は凌げるように致しました。

53歳男性ホームレスのMさんは骨髄バンクにドナー登録しており、2日前に適合通知を受け取ったとのことでした。「自分は薬を飲んでいるが、それでも大丈夫か確認する。駄目なら薬を飲むのをやめる。自分は薬を止めても死なないから。」と話し、現実社会で色々苦労をしながらも、何とか社会に貢献したいという気持ちが伝わってきて感動致しました。

季節の変わり目で春物衣類を沢山貰って、お礼を言って帰るホームレスの人達が印象的でした。

お手伝いの方大歓迎です。お待ちしております。