川崎市にて慈善活動を行いました。何日も前から天気予報では積雪注意報が出ており、交通マヒで現地に到着出来るのか心配しておりましたが、当日は積雪も無く、物品配布中に多少雨に降られただけで、無事に終わらせることが出来ました。本当に有難いことです。新規参加者4名を含む99名の参加がありました。

ただ、雪は降っていないとはいえ、寒さは厳しく、ホームレスの人達には、開始前から、会員さん提供のホッカイを配布し暖を取ってもらいました。

今回のメニューはカレーライスだったのですが、調理班で野菜を刻む人達も、手が冷え切り、寸胴鍋に手を付けたり、コンロの火に近づけたりして調理を致しました。

その甲斐もあり、カレーは大好評で、160人分のカレーも人数が100名を切っていたにも拘わらず、あっという間にお代わりで無くなりました。寒い中で本当に助かるとホームレスの人達は感謝しておりました。

メニューは他に、おにぎり、バナナ、コーヒー、ココア、お茶、会員さんからの福神漬けとバレンタインのチョコレートでした。

今回初参加の58歳の男性ホームレスさんは会社が倒産し、生活保護を貰いながら職探しているのですが、「自分は何時までも生活保護のお世話にはなりたくない、早く職を見つけて自分の力で生活したい。」と前向きで、友達と求人情報の交換や、ハローワークに隔日に行っていると、希望に目を輝かせながら話してくれました。

また先月参加し、防寒着やセーターの提供を受けた71歳男性ホームレスさんは、今回、我々が現地に着いた時にはすでに待ってくれていて、「先月は本当に助かりました。お蔭様で身も心も温かく過ごすことが出来ました。」と会うメンバー夫々に、笑顔でお礼の言葉を述べ、率先して荷物を運び、我々も温かい気持ちで活動することが出来ました。

皆様のご協力と現場でのお手伝いを心よりお待ちしております。