川崎市にて慈善活動を行いました。薄曇の穏やかや日和の中で、新規参加者29名を含む150名もの参加がありました。

メニューはカレーライス、バナナ、コーヒー、ココア、麦茶、会員さんからのべったら漬け、ミカン、一流のお菓子屋さんからのマカロンです。

朝、会場に到着すると、いつも待っていて、荷物の積み下ろしを手伝ってくれる男性ホームレスさんが一人居りませんでした。病気かと心配したのですが、何と早くから来て、調理と物品を設営する場所の草刈をやってくれておりました。大変に感激致しました。

今回は150名もの大人数にもかかわらず、ホームレスの人達が2回並んでも、提供できる食品があり、冬物の衣類や毛布もワゴン車に満載の量で、すべてのホームレスの人達に十二分に提供することが出来ました。厳寒の季節に向かうホームレスの人達に大いに役に立ってくれるもと思います。

ある男性ホームレスは前回貰ったズボンのサイズが合わなかったと、きちんと畳み、返しに来きました。提供された物品を大切に扱ってくれおり、嬉しくなる一場面した。

今回初めて参加した51歳男性ホームレスさんは、派遣の会社を2度起し、2度とも倒産させてしまったのですが、借金はなく、仕事を探す意欲は感じられました。月10回位はハローワークへ通い、新聞・雑誌に小まめに目を通し仕事を探しているということでした。家族とは別れて暮らしており、子供も小さいので早く一緒に暮らせるように頑張りたいと話してくれました。テレホンカード2枚と、ズボン、ダウンジャケットを渡し励ましました。

いつも手伝いをしてくれているホームレスさんは、精神的にやや不安定なところがあり、先月は体調が悪く参加してなかったのですが、今月は参加し、率先して物品の整理を行っておりました。本人に大変に助かると告げると、頼りされている嬉しさを満面にうかべておりました。

皆様のご協力と現場でのお手伝いを心よりお待ちしております。