川崎市にて慈善活動を行いました。薄曇りで日差しも柔らかな中での炊き出しとなりました。今月は新規参加者10名を含む、96名のホームレスの人達が集まりました。

メニューはハヤシライス、おにぎり、バナナ、福神漬け、お菓子、スポーツドリンク、アイスコーヒー、麦茶でした。

今回は参加人数が少なかったので、全員にお腹いっぱい食べてもらえることが出来、皆、満足そうでした。またおにぎりを一人2個ずつ配布することも出来ました。

参加者がいつもに比べて少なかったのは、毎回お手伝いをしてくれるホームレスのOさんによると、6月3日が川崎市のほとんどの区が生活保護の支給日
であったこと、今日(5日)が競輪の場外券の発売日でもあったことではないかということでした。生活保護の支給日は毎月第1週の木曜日か金曜日だそうで
す。

そう言った意味では、今回参加したホームレスの人達がが本当に支援を必要と感じているホームレスではないでしょうか。

参加人数が少なかったことで我々には嬉しい事もありました。それはハヤシライスをメンバー全員で少しずつですが、初めて頂くことが出来たことです。

毎回心を込めて調理した我々の料理を食べるホームレスの人達の気持ちが少し分かったような気がしました。

手前味噌になりますが、お腹が減っている時に青空の下で、皆で美味しいものを頂くと、それだけで幸せな気持ちになり、大げさにいえば生きていて良かったと思えました。

月に一度の炊き出しですが、普段厳しい生活を強いられているホームレスの人達にとっては、ほっと出来るひとときではないでしょうか。それに加えて皆様からの御好意の品物も受け取ることが出来る訳ですから、本当に力強い後押しになっているのではと感じさせられました。

これから活動していくことに更なる確信を得ることが出来、本当に良い体験が出来たと思います。

お手伝いの方大歓迎です。お待ちしております。