川崎市にて慈善活動を行いました。少し日焼けしてしまいそうな、のどかな天候の中での炊き出しとなりました。今月は新規参加者21名を含む、158名のホームレスの人達が集まりました。

メニューはカレーライス、おにぎり、バナナ、福神漬け、お菓子、アイスコーヒー、麦茶でした。

川崎駅地下駐車場で周知をしている時に、丸2日間食事が出来ていない52歳の男性の話を聞くことが出来ました。

失業してもすぐに職が見つかると思い、あまり考えもせず、ハローワークで職を探し続けましたが、中々見つからず、気づいたら何日も食べ物が口に出来ない状態になっており、職探しの体力も無くなっていて愕然としたと話してくれました。カップ麺、スポーツ飲料、ゼリー等を渡し、まずは市役所に行って相談し、自立支援センター等に入所し、体力等を回復させ、仕切り直しをするように助言しました。また肩が痛くて上がらないと嘆いていたので、それは五十肩だよと言ったら、私ももうそんな歳になったかと少し寂しげな表情も見せておりました。

また37歳男性Iさんは、就職が決まったとわざわざ報告とお礼を言いに来てくれました。2月に何通も履歴書を書き、写真代もままならなくなり、写真を撮って上げたと紹介した男性です。

職種はフルーツをカットする冷蔵工場での荷物の運搬のアルバイトで、週5日9時~17時までですが、最近は忙しく毎日2~3時間、残業をしているとのことでした。住所は友人の住所を借り、本当に良くしてくれたと感謝しておりました。職探しはハローワーク中心で、職種は選ばす、少しでも採用してくれそうなところは、すぐに面接に行くようして、それをやり続けたそうです。職探しをしている他の人間は対応が少し甘すぎるのではとも言っておりました。

自分が職探しをした、このノウハウを失業している友人にも教えてあげたいと非常に意欲的に話してくれました。

今回の炊き出しはお手伝いの方も含めて、今までの最小人数の15名で行い大変でした。お手伝いの方大歓迎です。お待ちしております。