川崎市にて慈善活動を行いました。春らしい暖かい天気の中での炊き出しとなり、いつも手伝ってくれるホームレスは私達が来るまで、河川敷で土筆を探していたそうです。

今月は新規参加者15名を含む、153名のホームレスが集まりました。

メニューは中華丼、おにぎり、バナナ、紅しょうが、お菓子、コーヒー、麦茶でした。

ある53歳の男性は、会社が倒産しホームレスになってまだ1カ月で、ハローワークにも5、6回通っていますが年齢的なこともあり、中々仕事を見つけることはできないと言っておりました。食事も3日に一度位しか取れていないとうことで、カップ麺、栄養補助食品、非常用のご飯等を少し余計に渡し当座を凌げるに致しました。

今回の新規参加者15人の内、1日1食程度しか食事が取れていないホームレスが10名ほどおり、現実の厳しさを感じるとともに、皆様から提供いただいた、栄養補助食品やカップ麺がどれだけこれらのホームレスのエネルギー源となり助けになっているかと思わされます。

また36歳の男性ホームレスは人間関係が元で会社を辞め2週間程なのですが、施設で育ったので、両親もおらず、実家もない、仕事をするために地方へ行きたいと言っていました。諦めずに頑張って仕事をしていこうね!と励まし、きっと良いことがあるからというと、今日皆さんに会えたことが良いことだと言ってくれました。

微笑ましいこともありました。ある男性ホームレスがススキの葉っぱで編み上げたバッタをくれました。あまりにそっくりで遠くから見ていた仲間はてっきり本物で、この時期には珍しいものだと思っていたそうです。10分くらいで編めるとのことでした。今度是非編み方を教わりたいと思います。

引き続き皆様のご協力を宜しくお願い致します。お手伝いの方も大歓迎です。お待ちしております。