川崎市にて慈善活動を行いました。待ちに待った暖かな日差しの中での炊き出しとなりました。いつも場所を提供していただいているA社さんも雑草を綺麗に刈ってくれており、気持ちよく炊き出しをすることが出来ました。ただ時折吹く強風の為、調理や衣類を並べるのに苦労しましたが、先月雨に濡れたままになっていたビニールシートは早く乾かすことが出来きよかったです。

この暖かさで、早朝、川崎駅の地下駐車場で寝ているホームレス数も79名といつもより少なめでした。また2~3日食事出来ていない者が3名おりましたで、ポカリスエット、カロリーメイト、カップ麺を提供したら、早速カロリーメイトを嬉しそうに食べておりました。

今月は新規参加者9名を含む、136名のホームレスが集まりました。天気がいい割に150名を切ったのは、当日、川崎競輪場外発売日でもあったので、衣食に本当に困っていないホームレスはそちらに行ったのかもしれません。
メニューはハヤシライス、おにぎり、バナナ、お漬物、チョコレート、ケーキ、コーヒー、お茶でした。

今回は皆様から沢山のカップ麺を提供して頂きましたので、ホームレス全員に渡すことが出来ました。

また毎回ビタミンCを希望者全員に渡しているのですが、あるホームレスは、当初炊き出しにきていたころは顔色も悪かったが、こちらで貰ったビタミンCを飲み続けたら、今はお陰さまで元気になったと感謝の言葉をかけてきました。

66歳K氏は建設関係の会社を人間関係が元で辞め、その後も色々な職場に就きましたが、やはり人間関係が上手くいかず、転々とし四年ほどホームレスをやっていました。ただ韓国に八年いて韓国語二級の資格があったので、今回一念発起して韓国語一級の資格試験にチャレンジし見事合格したそうです。現在、裁判所の仕事が出来るようになるための訓練中です。

このように、挫けそうになっても何度も立ち上がって行こうとしているホームレスを我々は応援しています。引き続き皆様のご協力を宜しくお願い致します。