川崎市にて、慈善活動を行ないました。当日は蒸し暑く、少し動いただけでも汗が出てくるような天気の中で新規参加者八名を含む102名の参加者ありました。

いつもより参加者が少ないのは暑さのせいもありますが、川崎市の生活保護の支給日が前々日の6日にあり、余裕のある人は来なかったこともあるのかもしれません。

この暑い中、カレーライスだったのですが、40人近くのお代わりがでるほど好評でした。予定人数より少ないこともあり、全員におにぎりを渡すことも出来ました。

今月も炊き出しの場所は、いつもの場所より少し離れたところになりましが、ホームレスの人たちもよく手伝ってくれて、一緒に汗を流しながら荷物の運搬をしました。帰りも一個ずつ荷物を持っていってもらうようアナウンスしましたが、皆気持ちよく運んでくれました。

私たちは炊き出しを始める前にいつも河川敷のゴミ拾いをやっていますが、そのことが習慣化したのか、ホームレスの中には、この場所に来る道すがらゴミを拾ってくる人もおり、嬉しくなってしまいます。

今回は暑い中でのゴミ拾いだったのでアイスコーヒー、ポカリスエット、麦茶を少しよけいに用意し、またタオルをK社さんからたくさん提供していただきましたので、ホームレスに早めに支給し、頭にかけて熱中症にならないように注意を促しました。

この不景気の中で常時就業できるホームレスは今回の聞き取りでは一人もおらず、ハローワークに通って一生懸命職探しをしいるホームレス二人とも話が出来ましが、現実は厳しくまだ定職は見つけられていないということでした。

これだけ暑い中でも炊き出しに参加して来るホームレスが百人以上もいるわけで、月に一度の炊き出しですが非常にやり甲斐を感じさせていただいております。またいつもご協力いただいている皆様や企業にも感謝いたしております。今後も皆様のご協力をお願い致します。