東日本大震災支援活動 頑張れ日本! 頑張れ東北!

2011.6.11 牡鹿半島の海

この美しい海を初めて見たのは 背中に絶望の光景を従えた 厳しき冬が未だ残ったままの3月下旬でした

そして今、厳しき暑さが訪れようとする初夏 相も変わらず美しい姿を与えてくれる 牡鹿の海

いつ見ても神々しい輝きを持って私たちの心を照らしてくれます

この光景は勝ちも負けも痛みも喜びも悲しみも全てを包含し、何かを私たちに語りかけ常に指し示しているように思えます。その彼方には一切を超えた大きな愛を感じずにはいられません。