東日本大震災支援活動 2011.4.13 牡鹿半島の海

東日本大震災支援活動 2011.4.13 牡鹿半島の海<

夕暮れの牡鹿半島の海は傷ついた瓦礫の山々の景色を忘れさせてくれる程の美しさで、私たちの心に静かに染み込んできました。この景色を目の前にすると、自然の怖ろしさを暫し忘れ去り、深くあたたかな愛を感じずにはいられませんでした。

それはこの地が必ず復興できるということ、そして祝福されているということを暗示しているようにも思えました。

災害から1ヶ月。現地の人々の中には傷つきながらも復興への思いを熱くたぎらせている方々も沢山いらっしゃいました。その方々の一助となれるよう私たちも援助を続けて参ります。頑張れ東北の皆さん!