東日本大震災支援活動 2011.4.1 牡鹿半島の海

2011.4.1 牡鹿半島の海

被災地の海は、とても綺麗でした。青く透き徹り、3週間前の大津波の恐ろしさなど、どこにも感じさせない穏やかな海がそこにありました。その被災地とのコントラストは私たちボランティアの心により深い感慨となってその思いが打ち寄せてきました。

一日も早い被災者の方々の希望に満ちた笑顔と出会えるように、今はただ精一杯の支援をしてゆかなければと改めて私たちは思っているところです。

幸い大半の日本人が互いを慈しみ合い、助け合っていく姿は美しいものです。その姿にボランティアの私たちも支えられています。負けないで東北の皆さん!